学年で血圧が高いベスト2だった私とぽにょ子がダイエットに奮闘した結果・・・

学年で血圧が高いベスト2だった私とぽにょ子がダイエットに奮闘した結果・・・

高校時代、校内放送で私ともう一人が保健室に呼び出しをくらった。

隠れ肥満で、体重は標準範囲内の私。偏食あり。暇人。

全く隠れてない肥満のクラスメートぽにょ子(仮名・60キロオーバー)。クラスのムードメーカー。

保健の先生が言うには、学年で血圧が高いベスト2だったから呼び出されたのだそうだ。

「食事に気をつけなさい」と注意され、私たちの乙女心は突然燃えた。

よろしい、ならばダイエットだ。

ぽにょ子と私は厳然たるルールを決め、堅く誓い、猛然と実行し始めた。

肉大好きのぽにょ子は肉絶ち。

毎日の弁当にも魚メインにしてもらう。

さらに通学片道一時間は歩く。

雨の日はバス通学になるため、自由時間は全身の筋トレを低負荷で繰り返す。

私は食事の中で野菜に一番多くした。

ご飯の最初と最後は、必ず茹でてポン酢をちょっとつけたキャベツ。

肉ひとくちご飯ひとくち食べたら野菜はみくち又はそれ以上。

運動は縄跳び毎日15分を複数セット、最低4セットは行った。

二人とも間食なし。

帰宅部だったため、お互いの足をマッサージしあったり、おしゃれ雑誌を読んだりと励ましあった。

1ヶ月後、それまで不摂生だった私は7キロ減り、食べ過ぎだったぽにょ子は14キロ減っていた。

波及効果で、クラスの女子全体がダイエットに燃えた。

ダイエット成功後まもなく、ぽにょ子は超イケメンに告られた。

前から友達として仲は良かったが、女としても好きだと彼が気づいたらしい。

ぽにょ子、大学を出た後も続いていたその彼と、先日地元で結婚式を挙げた。

癒し系スレンダー美人と天然純朴イケメンの結婚は皆に祝福された。

ブーケありがとう。

これはぽにょ子の武勇伝。

私もまだまだこれから頑張ろうと思う。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする