結婚当初はメガネだったため、トメが私に「めがねざるちゃん」というあだ名をつけた。

結婚当初はメガネだったため、トメが私に「めがねざるちゃん」というあだ名をつけた。

私は子供のころからの漫画好きゲーム好きのせいで視力が悪く、結婚当初はメガネだったため、トメが私に「めがねざるちゃん」というあだ名をつけた。

良ウトと夫が変な呼び方するな可哀想だろと〆たけれど、家族になったんだから親しみをこめてあだ名で呼んでるのよ、嫁子ちゃんだって嬉しいわよね?ね?
と言われ、正直別に嫌じゃなかったので素直に呼ばれてた。

結婚してから3年くらいたったころには特に理由もなく「嫁子ちゃん」の呼び方に戻ってたんだが、さらに10年近くたち、若さと健康が自慢だったトメも老眼が進行して老眼鏡のお世話になりだしたので、親しみを込めて「これからはめがねざるさんですね」と言ったら怒られた。

なんか、人に向かってサルとはなんだ、とか好きで目が悪くなったんじゃないのになんてひどい人だとか、顔真っ赤にして怒ってるから、でも私が結婚したころそう呼んでたのに?親しみこめた呼び方って言ってなかったっけ?

って聞いたら、思い出したのか、あわあわしてたw

ウトも夫も、やっぱりあれは嫌がらせだったんだろう、とトメを〆直してた。

ついでにトメと仲が悪い大トメもその場にいて、嫁に来たばかりの若い嫁子ちゃんにそんなことしてたのか!(意約)ってキレてた。

私は学生時代ずっと地味で真面目なキャラだったので楽しいあだ名がついたことがなくて、名前とかけはなれたあだ名嫌いじゃなかったのになーモンチッチみたい♪って褒め言葉と似たようなもんと思ってたよ、めがねざる。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする