草むらにするならまだわからないでもないが、普通の通りで完全に人の店の敷地内の柵に向かってションベンをするおっさんへ・・・

1年くらい前、都内にある昼間も夜もそれなりに人が通る通りで起きたこと。

その通りはアーケードの商店街ではないのだが、お店が並ぶような通りでそこそこ賑やかだ。

事件が起きたのは夜の23時くらいだったか、自分が遊びから自転車で帰るときのこと、突然目の前に通りの閉まっているお店の入り口の柵に向かって、立ちションしてる50代くらいのおっさんが現れた。

草むらにするならまだわからないでもないが、普通の通りで完全に人の店の敷地内。

「これは、制裁喰らわした方が良さそうだな・・・」とやや遠目から気がついた自分は、ションベンしているおっさんへ後ろから蹴りを入れたw

当然柵に向かって転倒。

酔ってたのか知らんが、何言ってるかわからん感じで激怒していた。

当然おっさん自身にも自分のションベンがひっかかっただろうから、ざまあみろ。

これって俺は悪事に天罰を与えたって事で、良いことしたってことでいいんですよね?

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あー より:

    博多の街中で信号待ちで正面の車から降りてこっち向いて堂々と立ちションするアホいたぞ。 皆んなえっ??しかも珍宝は短小で恥ずかしい。