変な手の繋ぎ方だったなぁって振り返ると 女性が助けを求める様にこっちを手招きしてる。

変な手の繋ぎ方だったなぁって振り返ると 女性が助けを求める様にこっちを手招きしてる。

二十歳になったばかりの頃の話。

自分と友人の二人で軽く酒を飲み、いい気分でアパートに向かって帰っていた。

ふと、前を見ると二十代前半ぐらいのお姉さん二人と黒人のデカいワイルドな二人が手をつないでいた。

田舎から出て来た俺らは、さすが東京だなぁって、避ける様にして通り過ぎた。

でも、変な手の繋ぎ方だったなぁって振り返ると女性が助けを求める様にこっちを手招きしてる。

繋いでる様に見えた手は、黒人が一方的に引っ張ってた。

なるほどコレはただ事じゃねーなーって、友達とアイコンタクトして女性に向かって

「ゴメン、ゴメン待った?」

「じゃ、行こうか?この二人(黒人)友達?」

で、女性も俺達の芝居に乗って

「遅いよー。早く行こー」

「(黒人に)じゃーねー。バイバーイ」

って言って何とか逃れた。

今自分の行っているゲーセンの女の子も豊橋から上京してきて、唯一怖かったことは渋谷で黒人に原宿まで連れて行かれて、危うくなりそうなところで逃げ出したなんて話も聞いたことあるし、都内にいる外国人は怖い怖い。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする