自転車泥棒が、出て行く瞬間を目撃したから大声で叫んだら、入口から救世主が入って来た・・・

もう15年近く前の話になりますが・・・

事件当日、つい3日前に買った自転車を使ってイトーヨーカドーのポッポで山盛りポテトを買って帰ろうと思って、イトーヨーカドーの駐輪場に駐めて、しっかり鍵もして行った。

その間僅かに10分くらい。

買ってから行儀は悪いが、何本か食べながら駐輪場に戻ると、チャリが無くなっている!

というか、一先ず辺りを見渡したら、ちょうど俺のチャリと思われるものが、出口から出ていった。

しかし、20mくらいは差があって、とてもじゃないけど追いつけないとは思ったけど、必死に追いかけた。

一応、誰かに助けを求めようと、「自転車泥棒です!捕まえてくださーい!」と出口出る瞬間から大声をあげた。

そしたら入口から入ってこようとした人が、「今出てった奴?」と言ってくれたので、そうだと伝えると追いかけてくれた。

そしたら、追いついてタックルでもしたのか、50mくらい先で追いかけた方と追いかけられた方、双方が倒れていた。

どういうわけか、まず俺は自分の自転車の方に向かってしまって、新品に傷が付いていないかとか、順番違うだろ!と突っ込まれてもしょうがないような確認をしてしまったが、すぐに救急車を手配。

ぶつかってくれた方をかばいながら、犯人が逃げないかを監視。

結構痛かったのか、お互いなかなか立ち上がらず。

というか、野次馬も現れて、周りは動かないでと手伝ってくれているようだった。

救急車が到着し、お互いが救急車に乗っていった。

とりあえず、警察も到着し、自分の自転車という確認が取れたため、ぱっと見大きな傷はなかったため、そのまま帰った。

あの男に盗まれたものだと言うことを警察に言って15年くらい、何も連絡がないw

あのあとどうなったのやら・・・当たってくれた人にはとにかく感謝しきれない。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする