でも、汚いってとこは誰も訂正しなかった。

でも、汚いってとこは誰も訂正しなかった。

幼稚園でのバザーの時によくあることだが、Aママが準備の段階で自分の気に入ったものを何点か持ち帰ろうとした。

みんなで止めたけど、一般の人はまだみてないんだから少しぐらいわからない。

みんなも欲しいでしょ?みんなで持ち帰りましょう、と。

そしたら話を一生懸命聞いていたBママが「それはとっても薄汚いことですね」と言った。

凍りつく一同。

Aママもひどい!と泣きだした。

みんなでAママをなだめて帰した後、すごく困惑した感じのBママに話を聞いた。

実は、Bママは外国の方で日本語を勉強中。

汚い、といえば失礼だと思ったのでもっとやわらかく、そうだ!汚いが薄いんだから

薄汚い、と思っての発言だったらしい。

たぶん、こずるいとかの感じで使ったみたい。

翌日、みんなでAママを囲んで事情をはなした。

Bママは少しだけ汚いって言う意味で使ったみたいだよ。

日本語を勉強中だから怒らないであげてね、って。

でも、汚いってとこは誰も訂正しなかった。

まあ事実だからしょうがないわねw

その後もAママはうるさかったから帰して、他のメンバーで話をしていると、まだBママは申し訳ない顔をしているようだったんで、薄汚いことには変わりないからって皆でフォローして笑いあった良い雰囲気になって結局良かった。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする