当たらないクジ引き屋相手に通りがかった893風なおっさんが一喝!

当たらないクジ引き屋相手に通りがかった893風なおっさんが一喝!
子供の頃、近くの神社の祭りで水鉄砲が当たるくじ引きをやってたのね。

一等はめちゃくちゃ豪華な水鉄砲。

クジ引きが後3枚の状態でまだ一等が残ってて、全部クジを買えば一等が当たる状態で、俺がクジを全部買ったのよ。

それで、クジを開いてみたら全部ハズレ。

「え?どうして?」って店の兄ちゃんに聞いたら

「あははは。今日はついてないね~。」とか言われた。

どうしていいか分からず泣きそうな顔してたら、近くを通った893風なって言うか多分893のおっさんが、「子供相手につまんねー商売してんじゃねーよ!ゴルァ」見いたな感じで、クジ屋の兄ちゃんを一喝!

兄ちゃんは嫌そうな顔しながら一等の水鉄砲を俺に渡してくれた。

すぐにお礼言おうと振り返ったら、もうおっさんはいなかった。

おかげで夏休みを楽しく過ごせたのは今でも良い思い出。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする