1人が父にキック→父、脛に鉄のローキック→高校生倒れる→他の2人は戦意喪失。

1人が父にキック→父、脛に鉄のローキック→高校生倒れる→他の2人は戦意喪失。

私の実家が所有している山にほとんど使っていない小屋があるんだけど、そこの鍵がいつの間にか壊されてて、誰かに使われていた形跡があった。

確かにたまにしか使ってはいなかったけど、祖父の手作りの小屋だったから愛着はあった。

勝手に使った馬鹿が小屋に落書きしてったり、煙草とか酒とか漫画とか捨てていくもんだから実家は大迷惑。

注意書きをしても続くんで、激怒した父が竹刀を担いで小屋の近くで待ち伏せした。

足音が小屋に近づいてきた瞬間飛び出し「おまえらかあああああ!!」と全力ダッシュ。

「あぎゃー!!」

「ゴミ拾ええええ!!」

犯人の地元馬鹿高校生3人は絶叫しながら逃げたがあっさり捕まった。

シャツを掴まれても逃げようとし、1人が父にキック→父、脛に鉄のローキック→高校生倒れる→他の2人は戦意喪失。

生徒手帳を出させて名前確認した後ゴミを拾わせ問答無用で警察に引き渡し。

後日鍵も馬鹿どもの親に弁償してもらった。

ちなみに高校生は煙草も持ってたらしくて、めちゃくちゃしぼられたらしい

父曰く「散々舐めた態度してたくせに警察の名前だした途端ころっと態度変えるんだからほんと腹立つわあ。そういうやつって結局大きくなれない。人間的に信用されない」

全くその通りだなあと思う。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする