「俺の子供の時にゃシートはつけてもらえんかったが、躾はつけてもらえたぞ。順番を守りやがれ。」

「俺の子供の時にゃシートはつけてもらえんかったが、躾はつけてもらえたぞ。順番を守りやがれ。」

チャイルドシートの装着が義務づけられるというその前日にモンテカルロへ行ってきたときの話。

友人と二人で、レジの列に並んでいたのだが、その日はやたらと待たされた。

かれこれ15分ほど待ってやっと友人の番になった時に、TV局のニュース取材でチャイルドシートを買う女性が割り込んできた。

いきなりブチ切れた友人は「俺の子供の時にゃシートはつけてもらえんかったが、躾はつけてもらえたぞ。順番を守りやがれ。」

と少し上手いことを店内中に響く大声で怒鳴り、後ろに行かせた。

まあ日本語で怒鳴ったもんだから、相手にはわかるはずもないが、怒声だけで伝わったのだろう。

さらにTV局のスタッフから半ば強引に名刺をもらって、局に苦情電話をかけていた。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする