「年金三万しかないの~」と騒ぐトメに一言

「年金三万しかないの~」と騒ぐトメに一言

結婚10年でやっと別居するトメに言えた一言。

トメ「私、年金三万しか無いの、パートクビになったらどうやって暮らしていこうかしら」

と明らかに何かをというか、集ろうとしてきているトメに私は・・・

私「三万もあるんですか!私たちの時代になるときっと無いものでしょう。私も子供に負担をかけたくないから、今のうちに貯めておかないと」

とトメが期待していたことと、やや的外れなことを言ってみる。

トメ「・・・・」

本当は、「そんなこと自分の子どもたちに言ってください」とか「今まで貯めてなくて、散々遊んでた自分が悪いんでしょ」とか言いたかったんだけど、これでもようやく別居できたんだから、何も言うことはない。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする