その犬、寝る時、メシの時、トイレ(仕付けた)以外はどこかに行ってやがんの。

その犬、寝る時、メシの時、トイレ(仕付けた)以外はどこかに行ってやがんの。

もう10年くらい前の話。

会社から帰宅する途中で捨て犬を見つけた。

お決まり過ぎるダンボールに布と犬って組み合わせだったが、毛並みからして捨て犬にしては珍しいゴールデンレトリバー。

でもガリガリになってて、ちょっと心配。

でも我が家(アパート)はペット禁止だから仕方ないってその日は帰った。

で、次の日。まだいる。そしてガリガリのまま。

ちょうどコンビニ帰りで一杯やろうとしてたビーフジャーキーを犬にあげたら懐かれてアパート前でお座りされてた。

されてたってのは、さらに次の日に家出た時立ち上がって尻尾ふりふりさせてたのみて初めて知ったから。

ペット禁止だと言ってもわからないワケだから、「日用大工で小屋作ったら野良犬が住み着いた」と押し通した。

で、その犬、寝る時、メシの時、トイレ(仕付けた)以外はどこかに行ってやがんの。

ほぼ野良犬状態w

だから割り切った関係(笑)だったんだけど、ある日家が泥棒に入られた。

ビビるよ、家帰って部屋で寛いでたら二階から物音して泥棒が駆け降りて来てご丁寧にドアから帰ったんだからね。

で、慌てて追い掛けて外出たら、その野良犬が泥棒に噛み付いて足止めしてるの。

急いで警察に通報して、泥棒羽交い締めにして、事情聞かれてる時に野良犬が足をたしたしやって来た。

見下ろしたら尻尾振って瞬きして、そのままどっか行った。

そしてそのまま帰ってくることはなかった。

押し入れから壊した小屋の残骸みつけて思い出した犬の武勇伝。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする