「ウチの嫁は雑種よ。雑種だから丈夫でね。 バカにしても逆らわないから使いやすい。」

「ウチの嫁は雑種よ。雑種だから丈夫でね。 バカにしても逆らわないから使いやすい。」

私3歳。兄5歳で父が事故死。

母は朝晩と働いて育ててくれました。

私も兄も結婚して、母も余裕が出来て、元から動物好きな人ですが、余裕がなくて飼えなかったけど、今ならいいよねと。

保健所から犬一匹子猫2匹を貰って、犬猫と仲良く暮らしてます。

トメさんも動物は好きな人と思ってました。(ネコは嫌いみたい)

飼うなら血統書つきと言う人で、トメさん家にも犬がいますが(ラブラドールの利口な犬です)母の犬と比較してバカにする。

母の犬は雑種ですし、比べられてもと思ってました。

お盆でトメさんの家に行った時、私がいないと思って、トメさんは自分の姉に言った。「ウチの嫁は雑種よ。雑種だから丈夫でね。バカにしても逆らわないから使いやすい。あの嫁から孫が産まれると思うとすごくイヤ。こっちに似てないなら他人だわ」

すぐ逃げ出したいくらい悲しくてショックだったけど、黙っていつものようにトメさんの言いなりになって、家に帰ってからトメさんに手紙を書いた。

メールにしなかったのは何度も書き直して、私の本当の気持ちを書いた絶縁状だから。

夫には止められたけど、許せない事ってある。

夫と離婚も覚悟だった。

夫は私を選んでくれました。

トメさん怒って電話きた。

「飼い犬に手をかまれるってこういう事か」

「私は飼い犬になった記憶ありません。元が雑種でノラ犬みたいなものだとトメさんも言ったじゃないですか。ノラの相手なんかしなくていいでしょ。」トメさん切れて、電話切られました。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする