中学時代の変わった友人が昔から好きだった女の子をストーカーしていた。再三注意したのだが…

中学時代の変わった友人が昔から好きだった女の子をストーカーしていた。再三注意したのだが...

中学を卒業し、高校へ上がっても中学時代の仲の良い友人とはそこそこ交流を続けていた自分。

そのなかの一人に変わった友人がいた。

その友人は高校へは基本自転車で通学していたのだが、雨の日はバスで行っていた。

バスの時に、中学時代一番好きだった女の子がたまーに乗ってくることがあったんだそう。

乗るバス停こそ違うが、一度会ってからは、同じ時間帯のバスにずっと乗り続けていたら3回に1回くらいは会えたと本人は言う。

一緒になるだけで、朝の通勤通学時間は、混むことも多いため、話をすることはあまりなかったそうだが、たまたま話ができたときに、近くの焼き肉チェーン店でバイトをしていることを聞きつけた。

さすがに、高校生が1人焼き肉を食べに行くことはまずないため、友人がとった行動は行く時間を推測。

基本17時からとわかったらしく、友人はその時間になると女の子の自宅の近所から絶対に通るであろう道の反対側で待ち伏せし、来たことが見えたら、ダッシュでそのチェーン店に先回りして、偶然を装って会い、少しでも話そうという魂胆。

友人も暇だったらしく、ほぼ毎日のようにやっていたら、これが意外と成功し、1度会うと間をおいて何度も話に行ってたそう…

そんな話を聞いて「さすがに疑われてると思うから、嫌われる前にやめといた方がいいよ」とは忠告したのだが、友人は「俺もその時間にちょうど用事があるっていう体で、いつも会ってるから問題なし」と譲らない。

そんなことを続けていたら、数か月後に、いつものように先回りして猛ダッシュで坂を上っていたらバイクと接触事故を起こし、命に別状はなく、通院程度の怪我で済んだのだが、それを本人から聞いて俺は「罰が当たったんだ。彼女もきっとやめてほしいって思ってたんだ」みたいな適当なこと言ったら…

「そうだな。もうやめよう。話してるだけで満足していたから、とくにこれといって誘ったりもしてなかったし」

とあっさりやめてしまった。

今となっては事故って良かったと思っているw

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする