私や私の身内に関しての悪口は反論されると学習したのか この頃は習い事や近所の人の悪口がブームのウザトメ。

私や私の身内に関しての悪口は反論されると学習したのか この頃は習い事や近所の人の悪口がブームのウザトメ。

「どうこう言うつもりはないけど」が口癖のくせに、人の悪口言うのが大好きな別居ウザトメ。

私や私の身内に関しての悪口は反論されると学習したのか、この頃は習い事や近所の人の悪口がブーム。

殆ど知らない人だし、いつも適当に聞き流してたけど、今日はこっちの虫の居所も悪くてカチンときた。

対象は近所の30過ぎの女性。

婚活を始めたらしく、よくお見合いだかパーティだかに行くらしい。

よその家の事だし、何が気に食わないの?と思いつつ聞いてたら「お金まで出して、結婚結婚って焦る女ってみっともないわね」だって。

お前結婚当初は私に向かって「30過ぎて未婚って本当に恥ずかしいのよ。うちの息子に感謝して!」とか言ってたじゃないかよ(ギリ20代の結婚だったので)努力しているだろう女性を嬉しそうにけなすのもむかついて・・・

「へ?でも今は婚活ってちゃんとお金払って紹介所なりパーティなりで身元確認してもらった人と逢うのが主流だし安全ですよ。だってほら、知り合いの紹介だと変な人来ちゃうこともありますしね。それでお母さんの言うとおり焦ってるから気がつかずにくっついちゃったり…コトメさんのところみたいにねえwww」…と言ってやった。

20代後半で結婚したコトメ夫は、はっきり言ってDQN野郎。

出会い系&パチも好きで浪費癖で性病罹患暦までありの優良物件はトメのお花の先生からの紹介でした。

普段さんざん「コトメがかわいそう」とコトメ夫の悪口言いまくりのトメは、ものすごく決まり悪そうになってそそくさと帰って行きました。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする