普段温厚な主人がキレると、全員腰を抜かす。

普段温厚な主人がキレると、全員腰を抜かす。
御向いにある飲食店とのトラブルで温厚な主人が珍しくキレた話。

自宅前の道路に路上駐車されるため、自分のところの車が出せなくて、必要な時だけ移動してもらってた。

でも、それが度を越してきたっていうか、二車線にぎっちり6台なんてことが頻繁にあるようになったので、どうにかならないか苦情を言いに行ったけどヘラヘラ笑うだけで話にならない。

仕方がないので警察に相談したら執拗な嫌がらせが始まりました。

花壇の花抜かれたり、ゴミまかれたりと散々です。

でも、証拠が残らないように夜中なんかにやられるので被害届けだけ出して泣き寝入りするしかなかった。

そんなある日、車のキーホールに針金みたいなものを突っ込まれて開錠不能にされる事件が起きました。

流石に洒落にならんぞと義母と半泣きになってたら、その飲食店から客やら店主やらが出てきてニヤニヤ見てる。

そこに主人が帰宅して事情を聞いた途端プツッと何かが切れちゃいました。

「せいっ!」

いきなりサイドガラスにパンチ。

叩き割って開錠。

それどころかジャンプ→持ってたアタッシュケースでフロントガラス粉砕。ΣΣ(゚Д゚;)ええーっ!

義母と私以外に7、8人いたけど全員腰が抜けてあわわわわってなってました。

そんで私に向かって、「開かないなら開くようにすればいいだろう。ばかだなー。」

って言った後、もの凄く優しい作り笑いでその場一同にニターって笑ったのね。

私人間が後ずさるの生で初めて見ました。

その後路上駐車はピタリと止みましたとも。

修理費20万近くかかりましたけど。

ゴキ出ただけでキャーッって言うような人でもキレるとこういうことするんだなぁと車見る度思い出すのでした。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする