トメ「包丁も満足に使えないの?そんなんじゃまともな料理もできないんじゃない?」 と言いながら・・・

トメ「包丁も満足に使えないの?そんなんじゃまともな料理もできないんじゃない?」 と言いながら・・・

以前、子供の離乳食を作るのにフープロを使ってたらトメに、「包丁も満足に使えないの?そんなんじゃまともな料理もできないんじゃない?」と嫌味を言われた。

今日、ダンナ宛の郵便が来てると言うので、トメ宅に夕方取りに行った。

そしたら、テーブルの上に、安いけど味はイマイチな近所の惣菜屋の餃子とメンチカツがドッサリ。

私は呆れて「もしかして晩ご飯はこのお惣菜ですか~?包丁も火も使わないなんて、信じられない~!」と言ってやった。

そしたら、トメ慌てて「今日はたまたま忙しくてお惣菜なのよ~!」とか言い訳するトメ。

新聞読みながら一杯やってたウトが、それを聞いて、「な~に言ってんだ!お前は毎日暇なくせに、ほとんど毎日惣菜屋かホカ弁だろ~」とバッサリ!

私はすかさず「え~!そうなんですか~?この前、トメさんに包丁使えとか、ちゃんと料理しろとか怒られちゃったからま さ か、お惣菜食べるなんて思わなかった!びっくり~!」と、大袈裟に言った。

ふと、トメの顔をみたら般若みたいになってたので、「さーて、遅くなっちゃうと、ダンナ君のご飯作る時間なくなっちゃうんで、もう帰りますね☆」と言って急いで帰って来た。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする