小さな同窓会をしていて酒も回り始めた頃、知らない不細工君にからまれた。

小さな同窓会をしていて酒も回り始めた頃、知らない不細工君にからまれた。

某チェーン店居酒屋で小さな同窓会をしていた。

男5女6くらいの。

酒も回り始めた頃知らない不細工君にからまれた。

『ねぇ一緒に飲まな~い?俺ら男ばっかしなんだよねぇ♪』

『カラオケしてるしさぁ!良い酒入ってるよ~』

最初こそ酒の席ということもあり、無視していたが、次の発言。

『ねぇ!そんな不細工な男達と飲んで何が楽しいの!?こっちはもっとカッコイー奴いっぱいいるよ!?女の子達とこっちおいでよ!』

ここでぶちギレですわ。

一気に場が白けたし、なんか友人を全員バカにされたし。以下、私の発言

『はぁあぁあ!?あなたね、どの面下げて物言ってんの?少なくとも、ここにいる誰よりもあなた不細工だよ?不細工の友達なんて大概同じレベルだろーが!あなたトイレの帰りでしょ?もう一度トイレ行って!自分の顔確かめてこいやー!』

と本当信じられないくらいの勢いでまくし立てた。

不細工君、まだ何か言ってたけど、店員呼び出しボタン押した瞬間どっか行った。

周囲からドン引きされたし恥ずかしかったけど、その日は三次会までみんなで奢ってくれた。

その日から付いたあだ名は、撃退…

もっと良いあだ名がよかった。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする