ウトが父親をけなしてきた。我慢できなくなっていたところに、コトメが一言。

ウトが父親をけなしてきた。我慢できなくなっていたところに、コトメが一言。

義実家揃って焼き肉屋へ行った話。

盆と正月しか義実家には顔を出さないので、ご馳走しようと旦那と話していた。

気を良くし、酒を飲み続けていたウトが、「嫁子(呼び捨てなのがもう気にくわないが)のお父は今年で幾つになる?」と聞いてきた。

「56ですね~」と言ったら、「あれで56か?笑。俺と3つしか変わらないのか。笑。ウソだろ?笑。もっとイッてるかと思った。笑。なぁ、おめぇのお父絶対老けてるよな。笑。俺のが若くみえるだろ?www」

いつもスルーしてるが、さすがに家族の事をけなされキレそうなのを抑え、「私はそうは思わないですよ~。(自分の父親)カッコいいと思いますけどね。」と言った。

ウト「はっ笑。いやいや。笑。俺の方がイケてるから笑。」

もう、ばかにされて泣きそうな私を見てそこですかさずコトメが、「髪の毛も歯も抜けて無い人に言う権利ないと思うけど。っていうか、自分何様?イケてると思ってるの?鏡見たことある?てか、ありえんし」

その場はシーン…だけど私はコトメGJ!と叫びたかった。

その後、ウトみんなからシカトされぎみ。

が、ウトはどうしてシカトされてるのか解らなかった様子。

もしかして天然?

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする