珈琲が出来上がったので取って蓋をすると女が現れ「Kちゃんが入れてくれた珈琲は私のものよ!」と言い出し、店員、俺どちらも( ゚д゚)ポカーン

珈琲が出来上がったので取って蓋をすると女が現れ「Kちゃんが入れてくれた珈琲は私のものよ!」と言い出し、店員、俺どちらも( ゚д゚)ポカーン

取引先の男性社員と息子くん(K:未就学児)の話。

俺がコンビニでセルフの珈琲を買い、ボタンを押そうとしたら、誰かに似た子供から「ボタン押したい!」と言われたので、押させてあげた。

珈琲が出来上がったので取って蓋をすると女が現れ「Kちゃんが入れてくれた珈琲は私のものよ!」と言い出し、店員、俺どちらも( ゚д゚)ポカーン

店員「お客様、代金いただいてませんよ」と女に。

俺「100円くらい出せよ、乞食、子供が見ているだろ」というと突然発狂。

子供が「パパー」というので見ると、取引先の男性社員。

K父、K母(キチママ)、Kと揃う。

K父「俺さん、こんにちは、いつもお世話になってます。どうかしたんですか?」経緯を説明。

K母発狂。店員は俺と説明内容一緒。

おまけに「この人お客さんじゃないみたいですから」なんて言い出す。

Kは「おじさん100円、ママお金持っていないみたいだから」とKのポケットから出した。

店員と俺、吹き出した。

K母完全に狂いだす。

K父「K、いつも言っているよね、迷惑をかける人はお家に入れないって。ママはもうお家に入れないから」

K母( ゚д゚)ポカーン

K父「俺さん、私車なんですよ、良かったら送りますよ、何なら食事して帰りませんか?迷惑かけたしごちそうします!」

K母が何か騒いでいたようだが、そのまま放置して車に乗せてもらいました。

K夫妻は後日すぐに離婚し、K母両親がわざわざ謝罪にまで来ましたとさ。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする