生理的にムカつく顔のババアが後ろから煽ってきた。前方の信号が赤になったんで・・・

生理的にムカつく顔のババアが後ろから煽ってきた。前方の信号が赤になったんで・・・

今から10年以上前に、関東に雪が降った翌朝のこと、道路には全然積もっていなかったが、凍結してると危ないので規制速度どおりに運転していた。

しかし、後ろの車にはそれがとても気に入らなかったらしく、メチャクチャ煽られた。

ミラーを見ると、咥えタバコ&きついパーマのオバサンが睨んでた。

めっちゃおっかないし、生理的にムカつく顔だったんで、本当はダメだが、80kmくらいまでスピード上げたんだけど、それでもまだ煽ってきた。

私はそこで諦めて、そのまま運転を続けていた。

その後1,2分もしたころ、前方の信号が赤になったんで、ブレーキを踏んだら、後ろの車の上に積もっていた雪が、プレート状になってフロントウインドに落ちてきた。

ババア慌ててワイパー動かすも、雪はちょっとしか動かない。

ババアの車はガードレルに「ガルガリガリッ」と接触して停車。

ババア降りてきたところで青になったので発進した。

「雪および慣性の法則GJ!」と思いつつ会社へ向かいました。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする