コトメは読モ経験がある美人なのだが、口達者で家事もろくにできない。良ウトメ、夫が教えても成長しない。そんななかで彼氏を呼ぶことになって、私に料理作れと言い出したのだが・・・

コトメは読モ経験がある美人なのだが、口達者で家事もろくにできない。良ウトメ、夫が教えても成長しない。そんななかで彼氏を呼ぶことになって、私に料理作れと言い出したのだが・・・

ちょっと昔の話。

読者モデル経験のあるコトメは確かに美人でスタイルいいんだけど、家事がまるでできないのに、口だけは達者で嫌味満載。

良ウトメさん+夫がどんなに説得しても根気よく教えても「セレブ奥様になってハウスキーパー雇うから必要ないわよwww」と全スルー。

そんなコトメが「今度実家に交際中の彼を招いて食事会を」と言い出した。

で、私にポストイットつきの料理本を渡してきて「日曜に作ってほしい料理はこれこれこれだからよろしくね☆ミ」とほざいてきたので、ニッコリ笑顔で「嫌でゴザイマス^^っていうか、ここまで調べるなら自分で作れでゴザイマス」と本を突っ返した。

コトメは真っ赤な顔して「何言ってるの!彼にはこれとか作るって宣言してるのよ!デブのくせにアタシに恥かかす気!?」

とギャーギャーやかましかったので「失礼ですが、コトメさんはボンクラでございますか?いや、ボンクラでございますねwwwwだってwwいつも悪口と逆ギレばかりのクソですものwww」と鼻で笑った後に真面目に大説教した。

惚れた彼氏に見栄はる手段に乳児いる私を使うとかアホか。

腰痛めているトメさんの手伝いしようって気も起きない、見た目ばかり大事のクソビッチをまともな人が相手にするわけないじゃん。

バカナノ?っていうかバカなんでしょ?と。

コトメ目を真っ赤にしてトボトボ帰った。

後日、コトメは自分は家事できない事を彼に暴露して、約束の料理作れないと謝ったそうだ。

でも彼は正直に謝ったコトメを一切責めず「じゃあ一緒に作ろうよ^^」と言ってくれたんだと。

それが切っ掛けになったのか、しばらくしてから会ったコトメは別人みたいに優しい子になった。

今度その彼と結婚することになったと報告メールきたんだけど 「嫁子さんのおかげで私変われたよありがとう」って最後にあってちょっと泣いた。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする