コトメの彼氏が、結婚を意識してか、一度義両親挨拶させてほしいと 言ってきたらしい。

コトメの彼氏が、結婚を意識してか、一度義両親挨拶させてほしいと 言ってきたらしい。

金にだらしなく、子供たちに対しても無責任、すべてにおいていい加減。

そんな近距離別居、汚宅住まいの義実家にしたDQ返し報告。

コトメの彼氏が、結婚を意識してか、一度義両親挨拶させてほしいと言ってきたらしい。

ゴミ部屋でトメ&コトメ大パニック。

それでトメが、彼が挨拶に来る当日、我が家を使わせてくれと言い出した。

私も夫も反対するが、「コトメの結婚がかかってるから」とトメが懇願。

私「家を掃除すればいいでしょ」

トメ「うちは古いから掃除しても綺麗にならない」←トメの常套句

私「(築年数が変わらない)ご近所は綺麗にしてるけどね~」

トメ「今から掃除しても間に合わないし」

私「そりゃ何年も掃除してないんじゃね」

挨拶当日になっても全く掃除をしない義実家。コトメが売れ残っても厄介、とついに夫が折れてしまった。

渋々私も準備をした。

義両親、コトメとともにコトメの彼氏を待つ。

挨拶にきたのはなかなかの好青年。なぜか弟夫婦の家に案内され、きょとん。

トメ「すみませんね、今日は家の都合がわるくて」

好青年「???はい…」

そこで我が息子たちが乱入。

息子「おじちゃんだ~れ?だ~れ?」

私「おじちゃんじゃなくてお兄さんでしょ。コトメさんのお友達だよ」

息子「なんでうちに遊びに来たの?」

好青年「お父さんと……あ、お爺ちゃんとお婆ちゃんに挨拶に来たんだよ」

息子「ふ~ん???なんで僕のおうちなの?

お 婆 ち ゃ ん の 家 が 汚 い か ら ?」

息子②「お婆ちゃんのお家、ねずみがいるんだよ!ゴキブリも!」

息子「僕たち、お婆ちゃんの家に行ったら喘息になるから行ったらダメなんだって!」

息子②「お婆ちゃんが僕たちの家に来たら、ゴミがいっぱい落ちるってママが言ってた!いっつもお婆ちゃん帰ったら掃除するんだよ!」

私「こらこら、余計なこと言わないの!すみませんね、好青年さん。この子たちお調子者でね、いつも冗談ばかり言ってるんですよ」

好青年、絶句。夫はオロオロ。トメ&コトメは怒りと恥ずかしさで真っ赤。(ウトは空気)

子供って、覚えたてのことをすぐ人に得意気に話すから困っちゃうね。

義両親がくるまえに、ついうっかり「たまにはお婆ちゃんちに行きたいね~

でも無理だね~」なんて話をしてしまった私が悪いんだよね☆

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする