電車ではお互いがただの対等な乗客。

電車ではお互いがただの対等な乗客。
ちょっと混んだ電車に乗りこんだんだが、そのとき、60前のスーツ着たオッサンが読んでた新聞が俺の頭に当たったんだが、それでもそのオッサンは平気で広げたまま新聞を読んでた。

俺も意地になって(ここはおそらく叩かれるだろうが・・)当たったままその場所にいた。

そして俺が何も構わず身体の向きを変えて、その新聞がちょっとグシャっとなったとき、おっさんがちょっとキレて、こっちをニラんでブツブツ言った。

そして俺はクレームをつけた。

「新聞広げすぎですよ。」

するとオッサンは、こっちをニラんで、「はぁ?!」

そして俺、「だから新聞広げすぎ。」

ちなみに俺もスーツ着た28歳のサラリーマン。

するとそのオッサンはキレて、「何?こんなに空いてるんだから広げてもいいじゃないですか。君こそこんな狭いところに入ってきておかしいじゃないか。」

さらにそのオッサンは段々声を大きくしだして文句を言ってきたが、俺は、こんなところでこんなオッサンと大声で言い争うのは周りに恥ずかしくて仕方ないので、もうそのまま無視して本を読み出したんだが、そのオッサンはまだ何か言ってる。

そこで、「朝から大きな声で迷惑ですよ。」と一言言ってやると、そのオッサン、「君こそ迷惑じゃないか。だいたい・・・・」とまたキレだした。

そこで俺、「しつこい!」と一蹴してやった。

するとそのオッサンは一瞬黙ったが、すぐに「君、デキ悪いね。フン、どうせ会社でも仕事できないんだろう。」

とかブツブツ言い出しやがった。

当然そんなとこでキレたら恥ずかしいので、そこからは俺は無視した。

これはどっちが悪くて、またどっちが勝ちなんだろうか判定してください。

その後そのオサンは一応新聞を小さく折りたたんで、こっちに当たらないようにして読んでた。

ただ、そこから駅につくまで20分間、周囲はいや~な空気が流れてた。

やっぱり電車はしばらく空間を共有しないといけないので、よぽどのことがない限り文句言うべきじゃないな。

だいたい50代くらいのスーツ着たオッサンって、会社の自分の地位が、外でも同じように通用すると思ってるところがあるよな。

だから、会社の外でも若者は自分の部下くらいに思ってるフシがある。

だからこそ、そういう言動に出るんだろう。

でもそうじゃないよな。

会社では重役でも、電車ではお互いがただの対等な乗客。

そこを勘違いしてるオッサンが多い。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする