数年間の間、いじめっ子で通っていた強がりな奴が一転して・・・

数年間の間、いじめっ子で通っていた強がりな奴が一転して・・・

自分が小学生の頃、クラスでも頭も良くてスポーツも出来て、おまけにモテる。

それだけだったら完璧だったのだが、自分がデキるのをまるで自慢までして、他の奴らに(もちろん自分も含む)罵声を浴びせたり、ちょっかいを出してくる奴がいた。

さらに一クラスだったこともあり、小学校入ったときから5年生くらいまではずっとそのような関係が続いた。

しかし、あることがキッカケになって、立場がまるで一変する。

奴はやんちゃでもあったため、ある日の放課後、先生が退出した直後に教卓に座って、よくしゃべる手下みたいな奴らとしゃべっていたのだが、教卓から降りようとしたときに、教卓が破損。

手から落下し手首当たりを強打。

めっちゃ痛そうなのは一目でわかったが、そこで奴は人目もはばからずに大号泣w

モテてたため、チヤホヤされてた女子の目は一気に冷めた。

そして、手下どもまでこの残念な姿を見たら呆れてしまったようで、皆が「今まで強がってただけで、こういうことで泣くなんて大したことないじゃん」って感じの評価になり、この件を境に逆に無視されたりいじめられるようになる。

さすがに手下どもでも束になれば、強がりは敵うわけがない。

強がりタイムは完全に終焉を向かえ、結局卒業までハブられるような存在となってしまったとさw

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする