金券ショップに行ったら、店員に鼻で笑われた気がしたから思い切ってしまった。

金券ショップに行ったら、店員に鼻で笑われた気がしたから思い切ってしまった。
家に眠っていたテレホンカードの価値が気になって、5枚ほどあったので金券ショップに売りに行った。

店に行くと、店員は「こんなんは200円ですよ」(鼻で笑われたような気がした)

私「全く使えないことが無いわけではないのに50度が半分以下の1枚200円ですか!」

店員「いや、5枚で200円です」(また鼻で笑われた気がした)

そのときにはもう次の言葉が出てきませんでしたw

数秒経って、あまりにも頭にきて、馬鹿にされてるような気がしてならなかったから、売るつもりなどサラサラ無かった限定品のブランドバッグをなかなかの高値で買い取ってもらった。

店員は「これはすごいものをお持ちですねー」と驚いていた顔を見たら、なんだかイライラも晴れてスッキリした。

ただ限定品のブランドバッグはちゃんと自分のお金で買ったもんだったこともあり、今思い出してみると、少しショックかもw

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする