逃げるのだけは速かったから、わざとやってたのかもな・・・

逃げるのだけは速かったから、わざとやってたのかもな・・・

全国的に有名な地元の祭で起きた出来事。

毎年のようにそうなのだが、このときももの凄い人混みだった。

普通に歩くのも大変ななか、俺を後ろから何度も押してくるじじいがいた。

楽しいお祭りの時だから、あまり人とトラブル起こしたりしたくなかったから我慢してたけど、腰の上あたりを押されて上体が反り返って腰が痛くてさすがに我慢の限界が来たから・・・

「すみません、押さないでもらえますか?」と言ったが無視。

その後も押してきてどうにもならないのでついにキレた。

「おい、押すのやめろ!!」

するとじじいは逆ギレ。

「後ろから押してくるんだから仕方ないだろが!!」

その時、後ろにいた兄ちゃんが声を上げた。

「俺は押してねえぞ、人のせいにするな!!」と。

そこで俺も「なめてんのかコラ、男なら人のせいにしないで謝りやがれ!!」と一喝した。

そしたらじじいは人混みをかき分けてどこかに逃げてしまった。

逃げるのだけは速かったから、わざとやってたのかもな・・・

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする