大人しそうに見えた私をターゲットに!職場で嫌がらせにあうも撃退!文句を言われて唖然。

大人しそうに見えた私をターゲットに!職場で嫌がらせにあうも撃退!文句を言われて唖然。
3年ほどキャバ嬢をしていました。
そうは言っても見た目も地味目で細くもないので、そこそこ、お客さんもつく程度。
ただ、性格が良いという事で指名の数もそこそこ、ありました。

私の様にちょっとポチャで見た目はキレイ系の女の子が居ます。
お世辞にも性格は良いとは言えず下品。
驚くほど指名もありません。

同じ様な体形で私だけ指名がある事に不満があるようで他の女の子に嘘を吹き込み、私をハブにしようとしました。
ですが、嘘つきで性格の悪いその子の言う事は誰も信じず、作戦は不発に。
でも、それだけじゃ気が済まないようで直接、文句を言ってきました。

「あのテーブルのお客さんは○○のお客さんだよ?取る気なの?」から始まりあーだ、こーだ言われました。
「○○ちゃんもいい加減にして欲しいって~」と勝ち誇った様に。

なので、○○ちゃんに電話で確認。
勿論、言っていません。
「また嘘を吹き込んで!!」と○○ちゃんも起こり嘘つき女に電話で文句を言ったそうです。
次の日にえらい剣幕で私に詰め寄りましたが私は悪くありません。

「そもそも、無い話をでっちあげたからでしょ?」冷静に返すと更にヒートアップ!
その度に冷静に話しを繰り返すと逆にその冷静さが恐かった様で声色を変えて謝ってきました。
「私は悪口言ってないんだよ~○○ちゃんや●●ちゃんが言ってたから・・」とまだ嘘を重ねます。

「じゃぁ電話で確認します」そう言って携帯電話を取り出すと「ちょ!ちが・・・」と焦りだします。
「私が何かしたなら謝るけど、何かした?」
そう聞くも無言です。
「私は記憶力が良いから言われた事は全部覚えてるからね」
やはり冷静に言いました。
そこでお店の部長がやってきて「△△ちゃん(私)は見た目よりも気が強いぞ~お前のセコイ手は通じないからなぁ~」と横やり入れて去っていきました。

それを聞いてなのか「私が悪かったです・・・ごめんなさい」と謝ってきました。
「私は謝って和解したらそれで終わり、もう蒸し返すのはやめようね」と言って和解しました。
次の日からは異常なほどに話しかけてウザかったですけど、陥れる事はなかったです。
あの時の「ごめんなさい」はスッとしましたね。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする