小学校で流行る「〇〇菌」という悪口。明るく対処していじめ撲滅。

小学校で流行る「〇〇菌」という悪口。明るく対処していじめ撲滅。
小学生の頃、いじめられてた。

よくある話だけど、〇〇菌が移るとかそういうの、みんな遊び感覚でやってたんだろうけど、されてる方はたまったもんじゃない。

で、ある日バスケットボールをぶつけられて眼鏡が吹っ飛んだ。

今みたいに安い眼鏡がたくさん売ってるわけじゃなかったから、それ相応の値段がするものだと、親から聞かされていた(だから大事にしろ、って事ね)

眼鏡が吹っ飛ぶくらいだから、自分もひっくり返ってたんだけど、ささやかな手伝いをして貰えるのがいくらだから、それが何日分、一ヶ月は何日あるから…と計算して、自分が買うとしたらとんでもない年数になる事が分かって頭に血が上った。

その辺の記憶があまり無いんだけど、机をひっつかんだ所までは覚えている。

同級生曰く、当時まあまあ太ってて、他の子より早く成長期が来てたのもあり、女子でありながら下手な男子より背が高く力もあった私が、自分が使ってる椅子を持ち上げ振り回したらしい…

男子も大慌てで逃げたので、それで怪我はしなかったが、マジギレ状態で「ほらほら逃げないと〇〇菌がうつるぞ!!」などと叫びながら逃げ惑う男子を追いかけたり、
「〇〇菌で汚染してやるわ!!」と男子の持ち物に片っ端からべたべた触りまくる私はとても怖かったそうなw

「あーあーこれもう使えないんだっけ?捨てといてあげる!!!」と男子の持ち物を片っ端からゴミ箱に放り込んだりもしたらしい。

ハッと我に返った時は半泣きでゴミ箱から鞄を拾う男子がいたんで本当にそこまでやったのかは今でも不明。

もちろんそれ以降いじめは止まった。

ただ懲りない男子が〇〇菌と言い出すと「うつしてやろうか!!」と追いかけ回すようになった。

私の方が体格がいいのに何でそういう挑発するようなことが出来るんだろう?

それにしても人間キレるとなんでもできるんですね。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする