牛丼店に来た大クレーマーなお客さんを出入り禁止にしたベテランのクルー

牛丼店に来た大クレーマーなお客さんを出入り禁止にしたベテランのクルー

大クレーマーが牛丼店にやって来た

私が、牛丼店でアルバイトをしていた時に起こったスカっとしたお話です。

朝方7時頃に身長180センチ位で体重が100キロを超えている巨漢の男性が入店して来ました。この男性は言う事なす事がめちゃくちゃで混み合う時間態の店内を大パニックにしました。

私が、この巨漢の男性の注文を聞くと「豚丼大盛4つ」と言ったのでお持ち帰りの弁当もあり得るなと思い「有り難う御座います、豚丼大盛4丁ですね。店内ですかお持ち帰りですか?」と聞いたら、すかさず「何を聞いてるんや、注文も取れんのか」と怒鳴りました。「大変申し訳御座いません。もう一度ご注文をお聞かせ下さい」と言うと「牛丼大盛4つ、店内」と言い明らかに豚丼から牛丼に変わっていました。こういうややこしいお客さんには普段より念入りに再確認しないと後々トラブルになるので私は、「牛丼大盛4丁店内ですね、有り難う御座います」と確認したら「ちゃんと注文聞けよ、牛丼大盛3つ持ち帰りで、特盛を店内で食べるんや。分からへんのか」と怒鳴ります。

巨漢のお客さんは完全なクレーマーでした。私は、怒鳴られてばかりいて嫌な気分でしたが顔には出さず、言われた注文を受けました。牛丼大盛弁当3丁が出来上がったので袋に入れて渡したら、「弁当1個ずつラップで蓋が開かないように巻いて、別々の袋に入れてくれ」と言いました。店にはラップがないので「ラップが御座いませんので袋をきつく締めて蓋が開かないないようにしてのお渡しでよろしいですか」と了解を取りました。

店内は満席になっていて、あちこちから「早く注文取りに来いよ」と他のお客さんの怒声が飛び交います。フロア担当の私とメニューを作るスタッフ2人しかいないので、すでに店内は収集不能の大混乱です。巨漢のお客さん一人に手を取られているので業務がこなせず、待ちきれないお客さんは「遅いわ、何をしてるんや」と怒ってどんどん帰って行きました。

ベテランのスタッフが男としての意地を見せる

牛丼大盛を1丁ずつ蓋が開かない様にして別々の袋に入れて渡して会計になりました。私は、やっと巨漢のお客さんから解放される喜びでいっぱいになりました。ですが、またもやトラブルはやって来ました。あろう事か、この巨漢のお客さん「弁当なんで大盛なんや?並みって言うたやろ。聞いてへんのか、作り直せ」と言うのです。すでに怒って帰ったお客さんや店内でしびれを切らして待っているお客さんを合わせると30人以上の方にご迷惑をお掛けしており、なおかつ弁当の作り直しの被害まで受けてしまいます。

店のスタッフはどんな事があろうとお客さんとのトラブルは起こさないように厳しい教育をされていますので我慢するしか有りません。締めているエプロンをバシッと床に叩きつけて「このアホ、ボケ」と大声で怒鳴って辞めて帰えれたらどんなに気持ちいいだろと衝動にかられますが、私が帰ると残されたスタッフが一人で忙しい店内を切り盛りしないといけなくなり過酷な労働になるので耐えました。

調理を担当しているスタッフに弁当の作り直しの件を伝えると、彼は狭い短い通路を脱兎のごとく走り出して巨漢のお客さんの前に仁王立ちになりました。満席でざわついていた店内はシーンと静まり返りお客さん全員が何かが起こると察知し固唾を飲んで見ています。

スタッフは「お客さん、注文ハッキリ言ってくれないと困るじゃないですか。どれくらいのお客さんに迷惑掛けているんですか。お金を置いて帰って下さい」それを聞いた途端に、このクレーマー客に火が付きました。「なんやと、客にいう態度か、なんやこの店は」と巻き舌でガンガンまくしたてます。彼は、ひるみませんでした。「お店の営業が出来ません。お客さんは出入り禁止です、もう来ないで下さい」と抗議しました。クレーマーはカウンター越しに身を乗り出して「バカヤロー、客を馬鹿にしてるのかふざけるな」と応戦して来ました。

彼は、電話を取りに行きクレーマーの前で「お客さんが注文をわざと何回も変えて営業妨害をしたのは防犯カメラに録画されてますよ。警察を呼びます、帰ったお客さんも沢山いるので店は大損害を受けていますので後ほど会社から損害賠償請求をさせて頂きます」と言って本当に警察に連絡しました。クレーマー客はしばらく怒鳴り散らしていましたが、警察に逮捕されそうなので走って店を飛び出しました。途端に段差に躓いて転び巨漢なので立ち上がれない上に、お金を払い忘れて出て行き無銭飲食なので二度とここに顔を出す事は出来なくなりました。

店内にいる全員がこの迷惑客に対して早く帰れと思っていたので、到着した警察官に連れて行かれるクレーマーを見て大喜びでした。店長に引継ぎの時トラブルが有った事を報告をして、防犯カメラを見てもらいクレーマー客を追い出したベテランのクルーはお咎めなしとなりました。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする