タバコを辞めると言ってたのに、旦那の書斎から1カートン発見したもんだから・・・

タバコを辞めると言ってたのに、旦那の書斎から1カートン発見したもんだから・・・

この前まで、超ヘビースモーカーだった旦那のタバコをやめさせた。

と思っていただけで、辞めていなかった話。

私が妊娠していたから、「そろそろタバコをやめて。やめてくれないと離婚するよ。」と脅しもかけておいた。

そしたら、私の前では吸わなくなっただけで、こっそり吸っていた。

しかも、自分の書斎の引き出しに普通に1カートン置いてあったもんだから、全て開封して200本全てを取り出して、吸う方を全て焦がしてやった。

それをデスクにズラーッと並べておいたら、旦那が帰ってきて激怒「これどういうことだ!5000円くらいするんだからもったいないじゃないか!」と・・・

私は「もう吸ってないんじゃなかったの?吸ってないんだからこんなことしたって良いでしょ?売るとかそういうつもりでいたの?」と言ったら、土下座して謝ってきた。

「もう吸わないから離婚は勘弁してくれ!」と言ってきて、私も本気に感じたから、勘弁してあげた。

それから3ヶ月経って、子供も生まれたけど、その間私が確認した限りではタバコも吸っていないし、書斎にも、スーツの中にも、バッグの中にも見当たらないから、ちゃんと禁煙しているもんだと信じている。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タバコは怖い より:

    タバコの研究をしているが、喫煙で寿命が短くなることは知ってるよね。
    最近米国で、周囲でタバコを吸うと、赤ちゃんが心筋梗塞で突然死する事が分かった。
    日本では肺がん年齢まで生きられず、心筋梗塞脳梗塞で死ぬ人が多いことが分かった。
    特に女性で喫煙でsmoker’s face(喫煙者顔貌)で、10年程老化も分かってきた。
    実際は男性も、黒く黄色い顔と黒い唇、深いしわ、深いほうれい線で老化して見える。
    男性喫煙者では、どの銘柄でも若くしてインポになり易く、相手女性が苦しんでいる。