トメが私のクレジットカードを悪用していた。

先日、私のクレジットカードが何者かによって悪用されていたことがわかった。

しかし、私はネットでは買い物をしないから、そこから情報が漏れたという可能性は極めて低い。

実は私は基本コンビニの支払いですらクレジットで済ますため、キッチリと詳細を見ていなかったのだが、大まかな予想よりも1万以上多かったため調べてみると、見覚えのない家電量販店での買い物が・・・

私の今の家は結婚して旦那と住んではいるものの、都合上旦那のご両親とも一緒に住んでいた。

トメもウトもちょくちょく嫌味っぽいことは言うけど、死んでしまえってくらい嫌いなわけではなかったから、同居から3年経った今でも我慢が出来ていた。

ということは犯人は普段から買い物に出ているトメと踏んで、始めに旦那から聞き始めたが、当然見覚えないと答えた。

次にウト。

ウトは定年を迎えてからはギャンブルも未だに競馬しかやらずで、しかも未だに電話投票でやってるらしいから、基本ヒッキー。

一応聞いてみたが、この1ヶ月近く家すら出ていないという始末w

やはりトメだと確信に変わり、遠回しに聞こうとしたら、私の財布に入っているはずの暗証番号のメモ紙を見つけたらしいのだ。

と早速ボロが出た。

私も一度も財布を紛失したこともなかったから、沢山登録している暗証番号のメモを紙に書いて財布に入れていたのも悪いのだが・・・

実は私が昼に長風呂に入っている隙に財布からクレカを抜き取って月に1回こっそりと買い物をしていたのだ。

問い詰めたら3回もやっていた。

もう生涯最高にキレにキレて、旦那に「今すぐこんな家から出て行くから。」と言い残して実家に帰った。

すぐに旦那も追ってきて謝罪。

もう2度と会わなくていいし、勝手に使われた金は全て返す。

稼ぎが多くないから良い家には住めないけど、2人で住む家も探す。

と約束してくれたから、家見つけるまで3ヶ月間はうちの実家で過ごすことになった。

旦那は自分は何もしていないのに、職場まで2時間は掛かる私の実家から3ヶ月行ってくれたことにも感謝している。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする