電車内での迷惑行為。注意しても反省の色が無かったために、一人の男性が・・・

電車内での迷惑行為。注意しても反省の色が無かったために、一人の男性が・・・

今はJRや私鉄でもペットの料金を払えば乗せても大丈夫みたいなものもあるのだが、今回発見した行為はちょっと度が過ぎていたし、やらかしたババアにもイライラしたから報告します。

ペットカゴを持ってきていたババアは電車に慌てて乗ってくるなり、まだ息も整わないうちにしゃがみ込み、ペットカゴのドアを開けて、餌をやり始めた。

「吠える犬も迷惑極まりないけど、まあ吠えていないだけマシか」なんて思っていたのも束の間、突然ドアから犬が飛び出して来て、吠えながらチラホラ立ってる乗客がいる程度の車内を走り回る・・・

周りに居た数人が、犬を取り押さえて、事なきを得たが、捕まえた人たちで少々の注意をしたのだが、ババアは何の悪びれも無さそうな表情。

すると、一人の男性が立ち上がりコソコソと何かをしていることに気付いた。

そして、次の停車駅で、駅員と警察が待ち構えていて、ババアは迷惑行為をしたとして、その場で降ろされた。

なんかやり過ぎだったような気もしないでもないけど、俺も見ていてババアの態度には腹が立ってたから、警察に一報を伝えてくれた男性には心の中でGJを奥っておいた。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする