「はぁ?車に初心者マーク貼ってあんじゃん!」「うわ、ダッサ!」 ……インターフォンは上がっていたので、丸聞こえでした。

「はぁ?車に初心者マーク貼ってあんじゃん!」「うわ、ダッサ!」 ……インターフォンは上がっていたので、丸聞こえでした。

トレーニングが趣味で、自宅で筋トレしていた時のことです。

わりと宗教とか保険の勧誘が来るんですけど、その日もトレーニング中で、また、2階にいたんで見えたんですよね、明らかにそれっぽいのが2人。

居留守を決め込もうと思ったんですけど、これがまたしつこいんです。

5分以上も居座っているうえに、チャイムの連打までしてきました。

これにはさすがにイラついたんで文句言ってお帰り願おうと、インターフォンをとった時でした。

「はぁ?車に初心者マーク貼ってあんじゃん!」

「うわ、ダッサ!」

……インターフォンは上がっていたので、丸聞こえでした。

ちょうどトレーニング中で、夏だったんでイイ感じに体が汗でぬれていました。

しかも、タンクトップだったんです。

もののついでなんで、模造刀を自室に取りに行き、そのまま玄関に向かいました。

サンダルをつっかけて玄関を開けると、勧誘のお兄ちゃん達が目を丸くして絶句。

「初心者で悪かったな。でもな、コッチは使い慣れてんだぞ」といって、左手で模造刀の本体をずらし威嚇したところ、「申し訳ありませんでした!」

と片方の男が謝り出し、そのまま2人で別の区画に逃げて行ってしまいました。

彼らに嘘は付いていませんよ?

私、演劇部員で、模造刀は時代劇の稽古に使ってたんですから。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする