セルフレジを利用して万引きを働いたやつ。店を出たらエラいことに・・・

セルフレジを利用して万引きを働いたやつ。店を出たらエラいことに・・・

自分が働いているコンビニに、ついにセルフレジができた。

まだ都内でも数店舗だというから、友人と話すときにちょっとした話の種にもなるし、スタッフの負担も少しは楽になる。

しかしまあデメリットもある。

酒やたばこ、代行収納などが買えないし、できない。

さらには現金が使えない。

そして、セルフレジに触れるとスタッフにも気付くように店内中に大きな音がなるけども、買い物が完了していたとしても、スキャンしないで持って帰ったものも可能性として出てくるわけだ。

まあ当然カメラがあるけれども、それでも万引きするような奴はきっといる。

しかし、支払いが完了しない場合は、「支払いを中止しました」と大きな音声が鳴る。

まあ出来ない(酒とかを知らないでセルフレジでやる人や、Suicaなどの電子マネーの残高不足等で買えない場合はチャージができないため)となれば、普通のレジに並んだり、商品戻して帰ったりするのだが、今回は中止しているのに、普通に袋に入れて持ち帰った奴がいた。

セルフレジの隣にはレジがあるが、そこにはスタッフがいないし、というか終電間際の深夜だったため、客もそいつと接客していた人しかいなかったから間違いないと確信があった。

だから「ちょっと!」と話しかけたら小走りで走り出した。

マスクしてたからバレないとでも思っていたのだろうか、こっちはレシートをスキャンして発券する時間の掛かる接客をしていたため、慌てて休憩中だったスタッフを呼んで追ってもらうように頼んだのだが、その必要はなかった。

奴には運悪く終電の波が来ていて、店を出て曲がった瞬間に、当たったらマズイ人と当たったらしく、自分が向かうと絡まれていた。

レジを休憩中のスタッフに任せて、警察を呼んだ。

ぶつかった相手がヤバかったから胸ぐら掴まれていたのだが、相手に万引き犯だと説明すると、めっちゃ良い人で対応してくれた。

ただし、警察にはやりすぎと注意を受けてはいたw

でも、素直にぶつかられた被害者には素直に感謝したい。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. a より:

    日本語の勉強しようね