「黙れ寄生虫!よーく分かった。私の身内をおめーらはそういう目で見てたのか!それでも一人で一生懸命暮らしてる兄ちゃんの方が寄生虫の貴様らよりよっぽど尊くて立派だわい!」

「黙れ寄生虫!よーく分かった。私の身内をおめーらはそういう目で見てたのか!それでも一人で一生懸命暮らしてる兄ちゃんの方が寄生虫の貴様らよりよっぽど尊くて立派だわい!」

ご近所住まいなんて名ばかり、週6日は人ん家で寝泊りしやがるトメと無職32才コトメ。

今日の晩御飯はなに?だとよ。

毎日毎日文句全開で食いながら挙句、あれが足りない、コレが足りないとか抜かして冷蔵庫漁りやがって。

もう結婚生活も3年過ぎた。

妊娠と結婚が同時だったもんで、畜生腹も言われ飽きた。

トメ「そういえば車の免許はどうなったの?」

コトメ「お金あげたでしょ?早くしなさいよ」

この二人、家政婦だけでは飽き足らず、私を運転手にまでしたくてこの数年これを言い続けて来た。

あげたお金って自動車教習所のパンフと一緒にくれた三千円ですか。ほーほーほー。

私「すみませんが今年は息子が入院したりしたので」

トメ「言い訳しないでよ!それに孫、まだろくに歩けもしないんだって?」

コトメ「恥ずかしいわよねー、障害者が家系に残るなんて最悪www」

ここでひとつ。

私の兄は障害を持っています(現在は自宅近くの終身施設。毎日会いに行く)

結婚前兄の事については何も言わなかったのに。

頭の中で冷たいものが沸騰する感じがして、思わず晩に用意してた鰆の煮たのを鍋ごとトメコトメが座るダイニングテーブルに叩き付けた。

頭痛くなるような甲高いコトメの悲鳴。

私「黙れ寄生虫!よーく分かった。私の身内をおめーらはそういう目で見てたのか!それでも一人で一生懸命暮らしてる兄ちゃんの方が寄生虫の貴様らよりよっぽど尊くて立派だわい!」

その後も今までの不満(お金の事とか夫婦の寝室盗撮とか)をあらいざらいぶちまけて、部屋に戻ってきた。

ああああすっきりした!DQNかましちゃったかもだけどすっきりした!!

殺されると思ったのかトメコトメは逃走した模様。

寝ちゃった息子の足撫でながら旦那の帰り待ってます。

おそまつさまでした。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする