「嫌がらせに水でもかけられたかなー」と馬鹿にしながらしばらくすると、異様に股間をはばかりなく押さえ苦しみだした。

「嫌がらせに水でもかけられたかなー」と馬鹿にしながらしばらくすると、異様に股間をはばかりなく押さえ苦しみだした。

俺の友達はいつも違法駐輪ばかりしていた。

もちろん他のヤツもしていたが、さすがに土地の持ち主が文句を言ったら、普通の人なら他へ置いたりするだろうが、俺の友達は言っちゃ悪いが、なかなか性格が悪く、こんなこと言われちゃ、逆にやりたくなってくると思ってしまう性格なのだ。

そして、ガタイが非常にイイという、見るからにチンピラやくざの見た目を良い事に、今回は土地の持ち主が文句を言っても知らん振りどころか、わざわざ玄関の前に置くというヤラシー真似をしていた。

そんなヤツがある日、いつも通り堂々とあからさまに邪魔をするように置いてあった自転車に乗ると「変だ」という、なにかしめっぽいと「嫌がらせに水でもかけられたかなー」と馬鹿にしながらしばらくすると、異様に股間をはばかりなく押さえ苦しみだした。

「痛い、救急車!頼む」

場所が場所だけに自分もあせって救急車を呼び病院へ原因はフッ酸、どうやら自転車に付けられていたようで、手当てが早くて助かったと言うか、あそこは骨が入っている訳ではないので、よかったもののケツの骨のダメージはでかかった。

完全に自業自得だし、恐らく犯人もやるだろうと思ってのトラップだったんだと思うのだが、それにしてもとてつもないモノを仕掛けたもんだと関心してしまうが、下手したら超ヤバイ事件になってたよな(汗)

まあ今までのツケが回ってきたとしか思えないのだが、これからあいつはどうするつもりだろうかね・・・

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする