「ちょっと万札出されると困るんだよねー。今度から気をつけてくださいよ」 と普通の人だったらビックリするようなことを平気で言ってきやがった。

「ちょっと万札出されると困るんだよねー。今度から気をつけてくださいよ」 と普通の人だったらビックリするようなことを平気で言ってきやがった。

わりと人が利用する大阪府内の駅前のお弁当屋さん。

私はよく予約注文してから、そのお弁当屋さんに取りに行っている。

この日は閉店間際に行ったせいか、店長らしき偉い人が、いつも笑顔の女性店員の横に居た。

たまたま手持ちが1万円札しかなく、それを出したら店長らしき偉い人が・・・

「ちょっと万札出されると困るんだよねー。今度から気をつけてくださいよ」

と普通の人だったらビックリするようなことを平気で言ってきやがった。

さらに続けてそいつは・・・

「それが嫌だったら、うちの店には2度と来ないで結構ですので・・・」

とまたまた仰天の一言を浴びせてきた。

私はあまり事を大きくしたくないし、温厚なこともあり「そうですか」としか言わずにその場をあとにした。

その後も何度か通ったが、心の底では「潰れれば良いのに・・・」と思っていた。

すると、そんなことをやってくれた恩人に対しては失礼ではあるが、ちょっと頭がおかしい人が、その店の前に私と同じようなことを言われたらしく、そいつにされたことを張り紙にして何枚も貼っているのだ。

それも無断で(良いこと書いてないんだから当然だが)

その日のうちに剥がされるのだが、その後も毎日のように、その人が貼っては近くを通る人に

「ココヤバイよ」

と言ってはペタペタ貼っていた。

その効果もあってか、どの時間にそのお店の前を通っても、お客はほぼ0。

半年後には潰れました。

やった行動はいただけないけど、あの頭がおかしい人には感謝している。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする