中学時代に全身アトピーで「汚い」「うつる」と仲間はずれにされたのだが、ある日突然クラスメイトの一人の男子が・・・

中学時代に全身アトピーで「汚い」「うつる」と仲間はずれにされたのだが、ある日突然クラスメイトの一人の男子が・・・

自分は中学生の頃全身アトピーだった。

特に酷かったのが顔と手。

加えて暗い性格で友達も少なく、休み時間は一人で本を読んでいるような子だったので、当然というかなんというか、「汚い」「うつる」と仲間はずれにされたり嫌がらせのようなこともされていた。

が、ある日突然、クラスメイトの一人の男子がみんなの前で「○○(私)ってよく見ると可愛いな!おれのタイプだわ!お前らもそう思うだろ」と言い、それからも何かとちょっかいを出してくるようになった。

何かの罰ゲームか、新手の冗談か嫌がらせと思って相手にしなかったけど、その男子は不良グループの中心で友達も多く、またかっこいいと女子に人気でもあったので
それから私に表立って嫌がらせする人は誰もいなくなった。

今考えるとかばってくれてたんだね。

卒業してから一度も会ってないし、当時はお礼も言えなかったけど本当にありがとう。

ちなみにアトピーは大学卒業して1年後くらいに突然完治した。

それからはそれなりに美人扱いされるようになったので(自分で言うなって感じだけど)、その子は見る目があったのかなあwなんて思ってる。

勇気ある男子の武勇伝でした。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする