高校3年になって、突然同級生Aを中心にした集団に虐められた。卒業後コンビニで遭遇し、10万貸してほしいというので・・・

高校3年になって、突然同級生Aを中心にした集団に虐められた。卒業後コンビニで遭遇し、10万貸してほしいというので・・・
高校時代3年間同じクラスだった同級生Aを中心に三年生になった途端虐められ始めた。

大した理由もなかったんだと思います。

結局私は便所飯などの経験を経て三年生の12月に通信制の高校へ転校しました。

その後20歳までは勉強しながら遊ぼうと決めていたのでフリーターをしていました。

Aは高校を卒業後地元の中堅企業に就職しました。

ある日バイトが終わり深夜近所のコンビニに立ち寄ると、Aが偶然いました。

Aはこちらに気付き話かけてきたので、表面ではニコニコしてましたが、内心はらわたが煮えくりかえってました。

えらく饒舌なので、どうしたのかと思ってはいたのですが、結局のところ10万円貸してくれないかとのこと。

ここで復讐を閃きました。

実印付きの借用書を書かせて10万円を渡して翌月の返済開始日、案の定何の連絡もなかったのでニヤニヤが止まりませんでした。

まずは起きている時間は携帯へ1時間おきに電話。

3日目くらいに相手から電話があり、一週間後に必ず返済するとのこと。

その場しのぎなのは見え透いていましたが了承し、約束の期日。

また連絡もなかったので迷わず相手の職場へ連絡。

本人がいる時間に中々合わなかった(わざと合わせなかった)こともあり1週間もすると受付の子から上司まで一通り借金関係だなと理解してくれたと思います。

Aが出ることもありましたが、その場しのぎの言葉しか出て来ないので職場へ電話作戦続行。

1ヶ月もした頃会社へ電話したところAは仕事を無断欠勤しているとのこと。

SNSで動向をチェックしていると、どうやら別の友人のところへ転がり込んでいるよう。

というのも、親のコネで入ったそこそこの規模のお金を扱う会社だったので、バックれと結構な借金が発覚し、実家を追い出されたみたいです。

結局金はAの親に返してもらい、Aは現在日雇いでネットカフェで寝泊まりしています。

お金も戻ってきたし、相手の社会的地位も崩せた。

こんな性格だから虐められてたのかもしれませんね。

ただ、私の中では中々スッキリしています。

実際の話なのでオチがショボくてすいません。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする