普段は冷静で温厚な隊長。何度言っても道を開けない車にたまりかねた隊長が拡声器で 「貴様ぁ、さっさとどかねーか!!!」

普段は冷静で温厚な隊長。何度言っても道を開けない車にたまりかねた隊長が拡声器で 「貴様ぁ、さっさとどかねーか!!!」
俺は某消防署で働いている。

出動がかかると、当然緊急走行するわけだが、最近、道を譲ってくれない車が結構多いです。

某日、出火報が入り、ポンプ車でサイレン+赤色灯で走っていると、俺らの前に、エスティマ改造してある系(VIPっていうの?)が道を塞ぐように走っていた。

普段は冷静で温厚な隊長が、拡声器で・・・

「前の車、路肩へ寄せて徐行してください」

と呼びかけるが、寄せる気配なし。

「消防車、火災現場へ向かっています。道を空けてください」

やはり、どくつもりは無いようだ。

こうしたやりとりが5,6回続いた後、たまりかねた隊長が拡声器で

「貴様ぁ、さっさとどかねーか!!!」

と怒鳴った。

目視できる範囲の、すべての人間が「ビクッ」としつつ

一斉にこちらを見た。

相当な音量だっただろう。

これには、さすがのDQN車も道を空けてくれました。

こういう車には公務執行妨害かなんかで罰されてもらいたいものだが、消防車の場合は一刻も早く現場に急がなきゃいけないから、結局はこれしかないのかなー

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする