制服の袖のアイロンの線がズレているのを見つけては「あんたのお母さんアイロン下手くそ」って言う女

制服の袖のアイロンの線がズレているのを見つけては「あんたのお母さんアイロン下手くそ」って言う女

中学生の頃、制服の袖のアイロンの線がズレているのを見つけては「あんたのお母さんアイロン下手くそ」って言う女がいた。

私は自分でかけていたため線が3重くらいになってたorz

毎度「あんたのお母さん~」を言う度に自分でかけてると言っていたが「えー、あんたのお母さんアイロンもかけてくれないの?愛情不足なんじゃない?」とうるさい。

母を馬鹿にされたようで気分が悪かった。

ある日あまりにも絡んできてウザかったので「そういうアンタは親からアイロンのかけかたも教えて貰ってないんだ。いつまでも子供扱いで一人前に見てもらえてないんだね。カワイソー。一人前に生活する方法を教えてくれないなんて酷い親だね、カワイソー。」

あとは何言われてもカワイソーを連呼してたら、他の子もカワイソーを連呼。

それからアイロン~を言わなくなってスッキリした。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする