結婚してからずっと無職50代ウトメの家賃光熱費全部払ってきたのだが、夫まで仕事やめたもんだから・・・

結婚してからずっと無職50代ウトメの家賃光熱費全部払ってきたのだが、夫まで仕事やめたもんだから・・・
結婚してからずっと無職50代ウトメの家賃光熱費全部払ってきた。

ウトメ3LDKのオートロックマンション、うちは2Kのアパート。

夫の給料は全部ウトメに使われて、私の給料だけで生活。

ある日夫がいきなり仕事やめてきた。

上司があまりに無能だから怒鳴りつけてやめてきたって言ってたけど、実際は仕事中のパチがばれてクビ。

夫はウトメマンションに逃げて、そっちで生活始めた。

私の給料だけでは2世帯とても賄えず、ちまちま貯めた貯金を切り崩す日々だった。

思い立って私も仕事やめた。

あっという間に通帳残高は減っちゃって、まずはウトメマンションの家賃が落ちなくて追い出された。

2Kに転がり込んできて、どういうことだと責め立てる3人に、私も仕事やめたこと、残りのお金はこれだけって3万ちょい渡した。

光熱費・電話代の督促状も見せた。

そんなはずはないって3人で家捜ししたけど、口座残高もすべて3桁。

私のお財布ひっくり返しても小銭だけ。

夫が私の元職場に行ったら「(私)は勤務態度が悪いので首にした。(私)のせいで蒙った損害を賠償して欲しい」と言われて帰ってきた。

3人激怒して、私を役場に引きずっていきその場で離婚届書かせて提出。

「これでお前とは他人だ」と言って、Tシャツジーパンつっかけだけの私を置いて帰った。

で、その後私はその足で元職場に行って、店長に預けてた新幹線のチケットと手渡しにしてもらった最後の給料受け取った。

同僚が餞別ってワンピースと籠バッグくれたので、その場で着替えてTシャツジーパン捨てて、実家に帰った。

貰った給料でスーツ買って速攻就職活動して、今は贅沢は出来ないけど、ワンルームでペットとまったり暮らすくらいには余裕が出来た。

元夫からは1度だけ実家に電話があって、アパートも追い出されてお金もなくて老いた両親(50代!)と公園や川原をうろうろしながら暮らしている、親戚のよしみで助けてくれと言ったらしいが、父が「娘はどうしてるんだ!」と怒鳴りつけたら電話は切られてそれっきりらしい。

やり返したいっていうより、逃げ出すためにない知恵絞って必死だったけど結果的にかなりダメージ与えられたみたい。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする