衰弱して死にそうな柴犬を男子中学生が「元気になるまで家で面倒みるわ」

衰弱して死にそうな柴犬を男子中学生が「元気になるまで家で面倒みるわ」
犬の散歩してたら近所のコンビニの駐車場で衰弱して死にそうな柴犬と遭遇した。

汚れててフラフラで歩くのがやっとって感じ。

駐車場でたむろってるブサイクな女子高生が「うわっ!キタネぇ犬www」

「道に飛び出してひかれないかな?」

「それキモいし」とか言って、騒いでたんでムカついて説教かましてやろうと近づいたら、家の犬が女子高生の自転車にションベンした。

ブスどもが「やぁー最悪なんだけどー」

「どんだけって感じだし」とか頭の悪い騒ぎ方でまくしたてきたので、ウザいにもほどがあるな・・・

と困っていたら、店から出てきた男子中学生2人組みが「なあ、犬ってなんで臭いものの臭いかいだり、ションベンかけたりするんだろな?」

「他の犬とかの臭いが臭いから、自分の臭いをつけてるんじゃない?」

「つまりブス臭を中和したと?」

「あまりのブス臭に耐えられなかったんだろ」

「犬GJ!」

とブス山さん達を馬鹿にしたあげく、わめくブスをシカトしてコンビニで購入したドッグフードを柴犬に食わせてた。

ブスどもが文句言いつつ去った後に、片割れが「元気になるまで家で面倒みるわ」と柴犬をダッコして帰った。

日本もまだまだ捨てたもんじゃないな、と思いました。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする