「バカ」が口癖の養父を「バカおとうさん」と呼ぶようにした 。

「バカ」が口癖の養父を「バカおとうさん」と呼ぶようにした 。

同居してる義父口癖は「バカ」反射で出るらしく、言葉の頭にしょっちゅうつけてくる。

さらに放送禁止用語も平気で使うし、母(良トメ)の失敗をみつけては、どんなささいなことでも長々と馬鹿にする。

「視野が狭い」「頭が足りない」「あんたキチ○イだねぇ」「これだからツ○ボはやだねぇ」etc.

最近はつかまり立ちできるようになった娘にまで「バカ!これ(リモコン、チラシ等)はだめだ」「あーあー(よだれが)汚いなー」「そら頭打った、バカ」とかきやがる。

娘が「バカ」なんて人に言うようになったら困るので、やめるように夫を通して言ったら「この地方の『バカ』に意味はない」と言った。

その後も何度かきついめに言ってもらったがまったく効果がない。

もしかしたら文化の違いってやつで理解してもらうのは無理かもしれないと思ったので、私も地方のやり方に従うようにして、ウトを呼ぶときは「バカおとうさん」と呼ぶようにした。

それからご飯は私が作っているので、出来上がったら「ゴミご飯ができましたよ」「今日のクズご飯は○○です」「ゲロ茶が入りました」と言うようにした。

夫は最初止めたけど「言葉の通りカスほども意味のない言葉だよ」「やだなぁうちでは吐しゃ物はケロケロって名称じゃない、ゲロはただの飾りだよ」と流してたら一か月ほどで糞ウトの「バカ」が止まったもんだから、癖ではなかったのかもしれない。

DQNだと思うところは、娘の前で言うのは避けたが同じレベルまで堕ちたこと。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする