デイサービスで知り合ったママ友。子供の悩みを相談しあおうと連絡先を交換したが・・・

デイサービスで知り合ったママ友。子供の悩みを相談しあおうと連絡先を交換したが・・・
息子は注意欠如・多動性障害の為に夏休みはデイサービスに通っています。
今年からそのデイサービスでは通所している子供、親、先生の親睦を深める為にBBQが開催されました。

その時に普通のママ友には話せない子供の悩みなど親同士で話す事が出来て有意義な時間を過ごす事が出来ました。
そのママたちの中でラインの交換や電話番号の交換をしきりにしている人が居ました。
人懐っこい人で年も20代で子供が二人居ましたが二人とも障害児の様でした。

でも、明るく子供の障害を話す姿には凄いなぁ~と感心です。
「子供の悩みを相談しあいましょう!」と言うので私もラインを交換しました。
でも、実際にラインの内容はネットビジネスの勧誘でした。
俗にいうネズミ講で「この水は障害児にも効果があるんです!」と長文で説明をしてきます。

飲むだけで障害が治るなら誰も悩まない!!そんな訳ありません。
「私は興味がありません」と当り障りない文章で返信しますが効果なし。
本当にしつこくて・・・キッパリ言ってやりたい気持ちありましたが、また会うかもしれない・・・。
そう思うとハッキリ言えない自分がいました。

個人的に遊びに行こうとも言われていましたが、この時点で行く気なし!
「月にいくら稼げるよ~」とウザい絵文字入りでのラインはイラっとして「ネズミ講ですよね?在宅でライターをしているのですが調べたらまともな会社じゃないですよ~」と私も絵文字入りで。
「水にお金をかけるのなら自分が納得した所じゃないと無理ですし、水素水って・・・」と長々と1000文字以上の文章で返信してやりました(笑)

結果、逆にウザいと思ったんでしょうね(笑)
「色々、詳しいんですね~興味が出たら連絡下さい(^^)/」ときて終了です。
他のママさんや先生にも勧誘メール来たらしいです。
「1000文字位の長文で返すと撃退出来ますよ(笑)」と教えておきました!

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする