引きこもり登校拒否にニート・・・パートとどっちが恥ずかしい?人に言われないと分からない親戚

引きこもり登校拒否にニート・・・派遣社員とどっちが恥ずかしい?人に言われないと分からない親戚
親戚に5人兄弟の家族がいました。
この母親はまず常識がない人で祖父の葬式でも子供を放って置いてお坊さんの頭を木魚の様に叩いて葬式を中断させる事もありました。

子供もその遺伝子を引き継ぎ火葬後の骨を素手で触り騒動を起こし、親戚が集まる席では手づかみで自分たちの好きなから揚げを取っていきポケットに詰める。
同じ親戚だと思われるのが本当に嫌でした。

こんな常識のない子供達ですが月日がたち成長しても変わらず。
上の子達は働かずにニートで下の子は学校も行かずに登校拒否。
この状態でも自分や自分の子供は凄い!と思い込んでいます。

当時、私は正社員でしたが妹はパートでした。
「社会人になってパートは恥ずかしい~主婦ならまだしも結婚もしてないんだよね」
バカな母親が私の妹に言いました。
「●●は夢とかないの~」
自分たちの子供は夢があるから凄い!と言わんばかりの口ぶりです。

こんな感じの話は常になので周りはスルーなんですが・・・その日の私はイラっとしていました。
親戚の母親の旦那(私のおじさん)も居なかったので「ニートと引きこもり登校拒否・・・とパートどっちが恥ずかしいですか?」
母親は「え?」とか言って意味が分からなかったようです。
「どっちが恥ずかしいか分からないんですか?」
そう聞くとその兄弟の上の二人が「ニートと登校拒否!」と答えました。

自分たちの事を言われているとは思っていないんでしょうね。
「ニート恥ずかしいよな~」
とワイワイ話していてその場にいたおばあちゃんに「あんたらだよ!」と言われてビックリ!!
「自分の子供が言ってますね~ニートが恥ずかしいって」
「この子たちは夢に向かって」と言い訳をしていますが子供たちが言っています「俺、働くの無理~中卒じゃ夢も何もないし~」

夢に為に頑張っていると思っていたのは母親だけ、子供たちは思ってない事実。
子どもに言われたんじゃもう終わりです。
顔を真っ赤にして退場!
人に言われないと分からないとか無理です!

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする