会社の飲み会の最中に勘違い女が暴走!!頭にきた私は仕返しをしたら・・・(笑)

会社の飲み会の最中に勘違い女が暴走!!頭にきた私は仕返しをしたら・・・(笑)
私が居た会社の皆さんはお酒が大好き!!
私が20歳になると毎週のように飲みに連れて行ってくれて、お酒の飲み方を教えてくれました。
酒癖が悪い人も居なくて、楽しかったんだけど・・・新しく事務として40代のおばさんが入ってから狂い始めた。

その人は自分に自信があるタイプで自分は美人、可愛い、セクシー、男にモテると勘違いをしている人でした。
ある日の飲み会の時に若い私を構う上司や会社の人たちに腹を立てたおばさんが胸の谷間をアピールしてきた。

「若い女よりも年上の女性の体の方が良いわよ♡」と訳の分からない事を。
そのおばさんは常日頃から「私は胸がDカップある!」と自慢していた。
私の事は小さいと勘違いしていたが実はFカップある。
胸が大きい事で良い事が一つも無いから胸を小さく見せる努力をしている。

「○○ちゃんは若いだけで胸を小さいし」と馬鹿にしたように言った後にお気に入りの男性の隣に座って服の谷間をチラチラ見せている。
その後も何かあると「○○ちゃんは胸が小さいから」と言ってくる。
お酒が入っていた私はイライラ。
周りからも「キレるなよ!」と言われていたのでキレないように気にしないでいたが「今日は安全日だからどう?」的な事を会社の若い人たちに言っていて「さすがにないわ~」と仕返しを考えた。

その日は前ボタンのシャツにインナーをきつめのチューブトップにして胸を押さえていた。
女性社員の少ない会社なので女性は少なく仲の良い2つ上の先輩に「仕返ししても良いですか?」と聞くと「暴れなければいいよ~」と了解を得られたので実行しました。
仕返しはシンプルです。
チューブトップを開放してボタンをふたつ開けると、おばさんよりも素敵な谷間が登場!!

そのまま、おばさんが落とそうとして頑張っている所にいって「●●さんのDカップよりも20代のFカップの方がおすすめですよ~」と乱入。
「○○ちゃんは胸小さいでしょ!!」とおばさんは私を見たが直ぐ無言。
私は「私、胸を武器にしなくてもイケるんで!」と笑顔。
おばさんは「○○ちゃんがイジメるぅ」と皆に甘えて助けを求めましたが私の胸にお盛り上がりでスルー。

私は仕返しが完了したので洋服をもとに戻して「胸見たやつ1000円!」と言って小遣いを貰い歩いていました。
「じゃぁ私は1000円あげるから~触りたい人!!」と頑張っていたおばさん・・・全てスルーされ気が付くと・・・おばさんは居なくなっていていましたけど、皆で仲良く飲み会の続きをしました♪
私は小遣いもゲットでき仕返しも出来てスッキリしました!!

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする