雪道でゆっくり走っていたら後ろから煽られた!!ムカッとしたがそのままにしていたら私を追い抜きその後・・・衝撃の光景が

雪道でゆっくり走っていたら後ろから煽られた!!ムカッとしたがそのままにしていたら私を追い抜きその後・・・衝撃の光景が
運転免許を取ったばかりの初めての冬。
雪道が恐くてノロノロ運転をしていました。
隣には友達、遊びに行く途中で二人とも冬は初めてで「危ないから、ゆっくり運転していこう!」と話していました。

時間は夕方で込み始めてくる時間帯でもありましたが道路はツルツルでドキドキしながら運転をしていました。
と後ろからスピードを出して走ってくる車が。
車種は分かりませんが走り屋が好みそうな車でした。

スピードを上げて私の車の後ろに・・・煽ってきました。
怖いのでハザードをつけて止まろうとしますが、ギリギリまで突っ込んできてミラーを見ると男性が「行け!」と言っているかの様な顔をしています。
スピードは上げる事は出来ませんでしたがノロノロと走り出し・・・また煽られる。

友達も「恐いからゆっくりでいいからね」と言ってくれているのでそのまま10分ほどドキドキしながら走っていましたが後ろの人もイライラしている様子。
その後、スピードを上げて追い抜いてきました。
「恐いね・・・」と話しながらもマイペースに運転をして進んでいきました。

少し走っていくと人だかりが出来ていました。
「事故じゃない?」あまりにも人が沢山かったので私達も車を止めて見に行きました。
そこで見たのは雪の山に突き刺さった先ほど煽っていた車でした。

地元の人が除雪をして、はじに寄せて置いた雪だったようです。
そのうちに警察も来て現場検証です。
警察が到着して事故の経緯を話していましたが・・・自分は悪くなくゆっくり走っていたと話していました。

ところが・・・「さっき、あの人に煽られました・・・凄いスピードで」と発言する人が。
老夫婦でしたが、その夫婦の発言により他に二人が「私も」「僕もです。」と発言しました。
なので「私も煽られました、凄いスピードで・・・止まって追い抜いて貰おうとしたのに執拗に」と。

だから罪が重くなるという事では無いですが、あの時の煽っていた人の顔が・・・。
笑えるほど情けない顔をしていました。
雪山に刺さっている状態なので珍しく見物も多く、写真を撮る人も。
「運転上手いっぷりしてスピード出して突っ込んだらしいよ(笑)」とクスクス笑われていました。

運転上手いっぷりで雪の日にスピードを出すと笑いものになる可能ありだと学んだ瞬間でした。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする