虚言壁のある友人を、バイト先店長がやり込めてスカっとした

虚言壁のある友人を、バイト先店長がやり込めてスカっとした

私には中学校の頃から妙な縁で、関係を断ち切れないSという友人がいました。
Sと最初に知り合ったのは中学生の部活です。
私は人見知りで部活でもなかなか友人って出来なかったんです。
Sとは同学年ではあるもののクラスは違いますし、話なんてしたことありません。
結構私は浮いてた存在だったと思うんですが、人懐っこいSは私にも話しかけてくれました。
Sをキッカケに部活動の他部員と仲良く出来るようになりましたし、最初の頃は感謝はしてたんです。
ただSには問題行動がありました。
それは虚言癖です。

Sの言ってたウソで印象に残ったのはパソコンを持ってるというウソです。
この頃のパソコンは本体+モニターで40万ぐらいしてましたし、持ってない人の方が多かったんです。
またSのウソか・・・とみんな呆れてるのに、バレてないと思ってるSは持ってるであろうパソコンについてどんどん語ります。
あまりにもしつこいので何持ってるの?と聞くとX68000を持ってるといいます。
じゃあ家に行くからやらせてくれというと、親が仕事で使ってるからさせてあげらないなんていうんです。
家に行った時に無いじゃないか?と指摘すると、親が職場に持っていったとかウソをいいます。

ちなみにX68000というのはパソコンといってもゲーム特化パソコンなので、X68000で仕事する人なんてありえないんですよね。
逆に私達学生にはゲーム特化したX68000は神でしたし、SからしたらX68000を持ってる俺最強!みたいなことを言いたかったんだろうと思います。
もちろん私も部員もSのウソは聞き飽きてますし、もうSのウソはお腹一杯って状態でした。
ウソを言うだけで実害はないものの、何を言ってもウソしか言いませんし、それを自慢気に話すSにはみんなウンザリしてましたね。
言葉では伝えにくいですが、ほんとウザイんです。
とはいえ反論しても揉めるだけですし、ムキになってSはさらに多くのウソを吐きます。
中学卒業したらSとの関係は切れるんですから、みんなSを放置してました。

ところが私の場合、なぜかSと高校もクラスまで同じでした。
しかも高校三年間のうち、1年2年は同じクラス、三年で別クラスになったものの隣でした。
Sの虚言癖にクラスメートはSを無視しだすも、私は無視できなかったんですよね。
数少ない同じ中学出身の仲間ですし、人見知りだった私に話しかけてくれたSを無視するっていうのは出来ませんでした。
そして大学進学すると、大学はさすがに別でしたがバイト先は同じになったんです。
もちろん大学進学から交流は切れてますし、縁なんでしょうね。
このバイト先でもSはいつもの虚言癖で暴れてました。

私はSより後から入ったんですが、バイト仲間からSって中学生の時レスリンク全国二位になったっていってるけどホントか?と尋ねられました。
同じ中学出身で顔見知りのお前なら知ってるよなと聞かれましたが、当然そんな話は私も初耳です。
まあ文系クラブに通っていましたし、華奢な体格のSにそんな成績を上げられるはずもありませんし、もし上げてたら学校中のうわさになってます。
もちろんSが自慢しないわけありません。
他にも彼女自慢(私の知る限りSに彼女がいたことはない)とか、自宅が金持ちとか相当バイト先でウソつきまくってたようです。
私からするとSはバイト先のl先輩ですし、Sのそんなプライベートな部分まで知ってるほど中が良かったわけではないですからね。
知らなかったですね~と当たり障りないように返事してました。

そんなSにバイト同僚も相当頭に来てたんでしょうね。
Sに天罰を与えてくれたのは、その苦情を聞いた店長です。
バイトのシフトは一ヶ月単位で張り出され、大体月末に翌月のシフト表が張り出されます。
シフト表が張られると休日の人もシフトを確認しに来るようになってました。
Sもやってきたんですが、シフト表にSの名前は一切書かれてません。
シフト表を見たSは店長に、シフト表に俺の名前ないけど?と言います。
すると店長は、お前今月でクビだからと一言。

何故?とSが食い下がるも、店長は「お前心辺りないか?なら教えてやるが、あることないことお前ウソつきまくってるやん。レスリング全国二位とかいい加減にしろよ?お前の出身中学、レスリング部自体ないやないか?お前がいてるとバイト仲間の空気が悪くなるんだよ」とSをバッサリ切り捨てました。
Sの今まで言ってきたウソを全部列挙し、それがウソであることの説明をしてSをやり込めてくれました。
で、全部店長にウソだと言われ、嘘偽りを平気で出来る人間に金銭を預かる仕事は任せられないということでクビにしました。
私はSへの悪い情報は流してませんでしたが、バイト同僚から報告を受けて店長が独自で調べ上げてたらしいんです。

Sは私を恨めしそうにみてましたが、店長は「コイツ(私)はSについて何も喋ってない、Sウザイって思う奴から密告が沢山あったんだよ」とSから恨まれないように言ってもくれました。まあ実際店長の言った通りなんですけどね。
店長のおかげでSとの腐れ縁もここでスパっと切れましたし、バイト同僚もやっとSのウソから解放されるとスカっとしてました。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする