1000円挟めば何しても良いと思っている、飛んだ勘違い野郎の迷惑客。

私が学生時代に働いていたキャバクラで、1000円胸の谷間に入れたら何してもいいと勘違いしている、ふざけた客がいた。

お札入れた瞬間、胸を二揉みくらいしてきて、さらには不意打ちに腰に手を当ててからのお尻にまで及んだ。

その場では当然怒れないのだが、ワンセットでいつも帰るし、店員からも不評だったことから、ある日急に「店と関係ないところで会おう。終わった後にドライバーやってやろうか?俺のこと彼氏って言えばなんとかなるんだろ?」とかお店のことわかってんのかわかってないのか、店の人からも有名人なのに、彼氏と言い張ればとかふざけたこと抜かしてるので、私は行くと臭わせておいて、店員さんに密告。

仕事が終わって約束の時間にその客が待っていたから、私一人で現れたふりをして、さりげなく後ろに強面の店員さん二人を連れていた。

私はそのままその客の前を歩き去り、後ろから来ていた強面店員さんがそいつと話し合い。

まあその後そのまま私は店の普通のドライバーさんに送ってもらったから、どうなったか知りませんが、その後は一切店には来なくなったので、安心しています。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする